宮崎大学農学部
学び直しプログラム

2016年4月期・募集開始

受付期間 2016年1月19日(火)から2016年2月19日(金)まで

設置主旨

大学教育においては、産学連携のスキームを活用した、常時高い質をもった技術者を輩出できる教育システムの整備が 必要とされており、実践的な教育のための環境整備を行い、常に最先端の技術・知見の習得が可能となるよう 継続的な教育の充実を図ることが求められています。
そこで、宮崎大学農学部では、平成26年度後期から、社会人の方に対する卒後教育のニーズに応えるため、 年1、2回のみの講習会あるいは公開講座というスタイルではなく、受講者に科目等履修生として入学していただき、 1科目15コマ開講の、本格的な再教育プログラムを提供することで、 急速に進歩する技術に対応できる人材の育成を支援することになりました。
社会人の方は通常時間的余裕の確保が難しいので、夜間及び休日に開講する本プログラムによって技術の進歩に対応した能力向上を図り、 総合的かつ効率的な自己研鑽の機会を提供するのがねらいです。
多くの皆様のご参加をお待ちしております。

プログラム概要

@ 農業土木分野における技術者継続教育CPDプログラム

「継続教育CPD(Continuing Professional Development) 」は、技術者がその専門能力を継続的に向上させるための自主的な研修のことであり、近年、農業土木分野に関連する各学協会においてCPDが実施されています。土木を含む建設系学協会においては、CPDが入札資格にも取り入れられる等、技術者のレベル確保と一定レベルの技術者を有する企業の認証の一部としても使用されています。 日本技術士会では 3 年間で 150 単位を目標としていることから、農業農村工学会技術者継続教育機機構では、年間50 CPD の習得を推奨しています。
現在の民間技術者に提供されているCPDは、NPOや学協会が提供する講習会や研究発表会等の受講が基本になっており、優れた技術者を育成するためには、これだけでは不十分であり、一つのテーマについて、体系的に理論と演習を積み重ねる必要があると考えられます。
そこで、本学部では、農業土木技術者の専門能力の向上を目指すため、技術者のニーズに基づいて課題と到達目標を定めたプログラムを提供します。プログラム構成としては、単発の講義の寄せ集めではなく、プロフェッショナルにとって重要な専門技術力を基礎から応用まで身につけることができるように、テーマを系統的に配置し、講義と演習を組み合わせたプログラムとします。

A「獣医臨床分野への参加・復帰」を支援する実践的学び直しプログラム

獣医学の臨床分野では、急速に進歩する医療(検査、診断、治療)に対応できる人材育成が求められています。一方で、育児、家事、介護のために離職された女性獣医師、現場での診療に忙殺される獣医師は、日々進歩する医療技術を習得する機会が少なく、職場復帰や高度の専門知識の習得に対する不安を抱く方も多くいます。
そこで、本学部では、獣医師免許を有している方で獣医臨床分野へ参加や現場復帰を希望する方へ、知識や技術を再度学ぶ場を提供するとともに、獣医臨床現場での活躍を支援するものです。

開講プログラム

2016年度前期(2016年4月〜2016年9月)に開講するのは、
以下の2本のプログラムです。

@農業土木分野における技術者継続教育CPDプログラム

本年度は、パイプラインおよび開水路の応用水理解析とExcel VBAによる演習のプログラムを毎月第3又は第4土曜日に全4回開講します。
農業土木分野CPDプログラムは、CPD単位数としては、講義・演習1日(全4日)のすべてのコマを受講すれば、27CPD単位となります。(申請中)

今回のプログラムは、管水路について基礎的な事項を復習し、新たに開水路についての理論と数値解析について学習し、 これらを基にして、オープンタイプパイプラインおよび上流に開水路、下流に管水路を組み合わせた複合水路について、 実際の事例を基に演習を行います。
従いまして、これまでのCPDプログラムを受講されていなかった方でも受講いただける内容となっております。

A「獣医臨床分野への参加・復帰」を支援する実践的学び直しプログラム

本年度は、主に産休・育児のために臨床現場を長期離れている獣医師を対象とした、 小動物の診療参加型で実践的に知識や技術を再度修得するためのプログラムとなっています。
詳細な開講日程は受講者と調整の上、設定します。

単位認定

試験等による成績評価のうえ、合格した者に対し、所定の単位(1単位)を与えます。 単位を修得した場合は、単位修得証明書を交付することができます。

募集要項・申込書

募集要項を参照の上、申込書に必要事項を記入して、農学部教務・学生支援係までお送りください。 受付期間は、2016年1月19日(火)から2016年2月19日(金)までです。 各詳細については、リンクをクリックして、ダウンロードしてください。

@農業土木分野における技術者継続教育CPDプログラム

募集要項
申込書

A「獣医臨床分野への参加・復帰」を支援する実践的学び直しプログラム

募集要項
申込書

お申し込み受付後に、選考に必要な書類等をこちらからご案内します。


お問い合わせ

宮崎大学農学部教務・学生支援係
担当:横山・橋本・井村
TEL:0985-58-3834
FAX:0985-58-2884
E-mail:nou-mnb@of.miyazaki-u.ac.jp