生 物 実 験 編
 はじめに
T.生物実験実習における動物と
人間の安全のために

U.動物の福祉
[1] 実験動物の保管および愛護・法規
[2] 実験動物の飼養・保管・利用
に関する基本姿勢
[3] 実験動物の苦痛・安楽死
[] 宮崎大学動物実験委員会のきまり等

V.動物の管理と保定
(1) ウシ 
(2) ウマ
(3) ヤギ・ヒツジ
(4) ブタ
(5) イヌ
(6) ネコ
(7) ウサギ
(8) マウス・ラット
(9) モルモット
(10) ハムスター
(11) ニワトリ・ウズラ
(12) 魚類
(13) 両生類

W.人畜(獣)共通感染症
(1) ウシ 
(2) ウマ
(3) ヤギ・ヒツジ
(4) ブタ
(5) イヌ
(6) ネコ
(7) 実験動物・野生動物
(8) 鳥類由来の人畜共通感染症
(9) 新興感染症

X. バイオハザード

(1) バイオハザードの概念 
(2) 感染動物実験における安全対策
(3) 家畜およびその他の動物の感染症
(4) 実験室の設備
(5) 実験室の清掃
(6) 実験着等
(7) 無菌操作
(8) 滅菌
(9) 消毒
(10) ピペット操作
(11) 注射器、注射針
(12) 遠沈操作
(13) ホモジナイザー
(14) 凍結乾燥
(15) 超音波処理
(16) 動物感染実験
(17) 病理解剖
(18) 臨床細菌
(19) 微生物の保存
(20) 微生物の抵抗性
(21) 実験室内感染の可能性
(22) 封じ込め
Y.遺伝子組換え実験操作と法規

Z.動物の伝達性海綿状脳症(TSE)
の実験指針等

[.実験動物の微生物制御

\.フロンティア化学実験総合センター
実験支援部門 生物資源分野(設備・概要等)

].機械器具類
1. ミトクローム
2. オートクレイブ
3. 遠心分離機
4. 解剖器具
5. 注射器類
6. ガスボンベ
7. 冷凍関係
8. X線発生装置

]T.薬物毒と動物毒
薬毒物関係
動物毒関係

]U.事故発生時の応急処置について

]V.参考資料:動物関係の関連法規等

機械・器具編 化学実験編 戻る